【IFRS】JPX日経インデックス400の構成銘柄入れ替え IFRS採用は2社

木曜日 , 7, 8月 2014 【IFRS】JPX日経インデックス400の構成銘柄入れ替え IFRS採用は2社 はコメントを受け付けていません

JPX400の構成銘柄について、最初の見直しが行われたようです。

 

JPX日経インデックス400(東証)

http://www.tse.or.jp/market/topix/jpx_nikkei.html

JPX日経インデックス400構成銘柄[PDF]

http://www.tse.or.jp/market/topix/b7gje6000003yz26-att/b7gje6000003yzsl.pdf

JPX日経400、31銘柄入れ替え パナソニックやマツダ採用(日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/markets/kabu/marketsnews.aspx?g=DGXLASGD0701W_07082014EN2000

 

約30銘柄が入れ替えの対象になりました。

周知のとおりJPX400の銘柄選定における「定性的な要素による加点」として「IFRS採用(ピュアIFRSを想定)または採用を決定」とあるわけですが、

 

IFRS任意適用・任意適用予定会社一覧

http://www.tse.or.jp/listing/ifrs/list.html

 

のリストに照らし合わせると、今回採用された銘柄でIFRSを採用しているのは

  • リコー(2014年3月期有価証券報告書より)
  • セイコーエプソン(2015年3月期 第1四半期決算短信より)

の2社のようです。(除外された銘柄は該当ありませんでした)

IFRSを採用した(する予定)という理由で銘柄に組み入れられる、という実績が少しずつ出ています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。