新規上場企業のIFRS適用事例が積み上がってきた

水曜日 , 14, 6月 2017 Leave a comment

株式市場の話題なので画像も株です。

ちょっと油断している間に、新規上場でのIFRS適用事例がずいぶんと積み上がっていました。

IFRS適用済・適用決定会社一覧

http://www.jpx.co.jp/listing/others/ifrs/index.html

平成29年6月現在で9社。直近では2017年3月30日に上場したスシローグローバルHDが適用しています。

  • すかいらーく 3197 小売業
  • テクノプロ・ホールディングス 6028 サービス業
  • ツバキ・ナカシマ 6464 機械
  • コメダホールディングス 3543 卸売業
  • LINE 3938 情報・通信業
  • ベイカレント・コンサルティング 6532 サービス業
  • マクロミル 3978 情報・通信業
  • ソレイジア・ファーマ 4597 医薬品
  • スシローグローバルホールディングス 3563 小売業

情報・通信業とサービス行がそれぞれ2社。適用していない業種は商社・金融あたり?有名どころではLINEがあります。JPX400の適用要件を含め、IFRS適用を直接アピールすることで得られるメリットが増えてきたということでしょうか。

適用予定含め現在150社ですので、金融庁が目標としていた(はずの)3年で300社の約半分といった状況です。上場企業3800社への全面適用のロードマップは未だ見えませんが、任意適用の事例が今後加速度的に積み上がっていくことになりそうです。

 

※当事務所へのお問い合わせはこちら。お気軽にご連絡ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e5d2273b248067

Please give us your valuable comment