[書籍]仮想通貨の会計・税務・監査

月曜日 , 5, 8月 2019 Leave a comment

仮想通貨(暗号資産)の現段階における会計・税務・監査の全体像をまとめた一冊です。編者はPwCあらた有限責任監査法人。入手したのは2019年1月発行の第1刷第2刷。2018年時点での制度設計の全体像を把握するのに最適な一冊。仮想通貨交換業者・仮想通貨利用者どちらの立場でも使えます。

以下、目次より

第1章 仮想通貨の概要
第2章 我が国における仮想通貨の法的規制
第3章 仮想通貨ビジネスの概要
第4章 仮想通貨の会計処理
第5章 仮想通貨の税務
第6章 仮想通貨と監査

補論

第2章「我が国における仮想通貨の法的規制」では、2014年以降の法的規制動向の概略と主として改正資金決済法に基づく法規制の概要をコンパクトにまとめています。

第4章「仮想通貨の会計処理」では、現段階でもっとも詳細に処理を定めている実務対応報告第38号「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い」の内容解説を中心に解説。金融商品取引法や棚卸資産会計基準との比較でどのような処理がなされるか概観できます。P90-100の「仮想通貨交換業者における業務フロー」「各業務フローにおける利用者および仮想通貨交換業者における会計処理」ではわかりやすい図と仕訳パターンが明示されておりおすすめ。

第5章「仮想通貨の税務」では、消費税および所得税における取扱を記述。現段階ではルールは少ないですが、今後の事例を踏まえてルールが整備されていくのでしょう。(特に法人課税)

第6章「仮想通貨と監査」では、主に仮想通貨交換業者を対象とした財務諸表監査における諸手続について記述しています。仮想通貨を保有するユーザー企業を対象とした監査手続が今後整備されることを期待したいと思います。

当事務所へのお問い合わせはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e5d2273b248067

Please follow and like us:
error

Please give us your valuable comment