マイナポータルとe-Taxがつながった、のはいいけれど

金曜日 , 20, 1月 2017 マイナポータルとe-Taxがつながった、のはいいけれど はコメントを受け付けていません。

法定調書・申告シーズン真っ盛りです。

さて、マイナンバーのポータルサイト(マイナポータル)と国税電子申告・納税システム(e-Tax)が連携したというニュースが流れてきました。

http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_290113_mynaportal.htm

具体的には

  • マイナポータルにe-Taxの認証情報(利用者識別番号とパスワード)を設定する(初回のみ)
  • マイナポータルにログイン後、e-Taxにログインすることなく国税の申告・申請手続ができる

ということのようです。実際に試したわけではないのでなんともいえないですが、現段階で利用できる手続は以下のとおりです。

  • 納税関係
  • 納税証明書関係
  • 源泉所得税関係
  • 法定調書関係
  • 添付書類関係

マイナポータルを利用するのは基本的に個人でしょうから、現段階では納税証明書の発行申請がマイナポータルから利用できるようになるという点で便利になります。

そして大変残念なことに、個人でもっとも利用されるであろう所得税の確定申告はこの連携の対象外らしく、以下の文言が出てきます。

所得税の申告書等を作成される方は、確定申告書等作成コーナーをご利用ください。同コーナーを利用して作成した申告書をe-Taxにより提出される場合、上記のマイナポータルを経由してログインした場合でも、送信の際には、従来どおりe-Tax用の利用者識別番号と暗証番号を入力する必要がありますのでご留意ください。

マイナポータルもいろいろがんばっているようですが、もっとも高いであろう需要に対応していないのはいただけません。

今後の対応を期待したいと思います。